心と体の魔法塾 * カリフォルニアのベリーダンスとアート生活
トライバル・ベリーダンサー、アーティストとしてのSawakoの面白カリフォルニアン生活をご紹介。\r\n\r\n”踊る”ことは”祈ること”。\r\n\r\nダンスとアートを通して、心と体の魔法に気付いていく日々を綴ってあります。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/06/01(火)   CATEGORY: ベリーダンス
パワースポットで踊ろう。
日本から帰ってきてもう2週間。 やっとこの記事の本文を書いてます。

ちょっと5月の半ばに話は戻りますが、日本に着いてまず最初に行ったのが群馬の美人の湯”渓山荘”。

10年ぶりの日本の春がほんとに美しい!と感じるのに最高の場所だったと思います。 山と川と田んぼに囲まれたただ一軒の温泉宿。 他の温泉宿からはひとつは慣れているのでとっても静か。

ここの女将にご招待されて、ベリーダンスのショーとミニワークショプをさせてもらいに来たのですが、女将いわく

”男湯にね、すごいエネルギーを放ってる石があるのよ。”

私が踊ったステージになった部屋は昔のお風呂か何かがあったところでそこもちょっとしたパワースポットだったらしい。

どおりで・・・というアクシデントが私のショーの間にいくつか起きました。 

今まで6年ほどパフォーマンスしてきたけど衣装に関するアクシデントは私の覚えてる限りなかった。 なのに今回渓山荘では3つも起きた。

私が来ていたチョリ(上着)は新品だったにもかかわらず後ろで結んであったひもが2つどちらも切れた!

1つ目は踊ってる最中。 気付いて脇をしめて踊ってなかったらきっとトップレスになってた。 

観客の皆さんはベリーダンスというものを見るのが初めての方々ばっかりだから、ひもがほどけたのが演出だと思ったらしく、みなさん ”え?脱ぐんだ!”とドキドキしながら見ていたらしい。

2個目はダンスが踊り終わってから切れた。 

もうひとつは踊ってるときに髪飾りが飛んでいったらしい。 それもでっかいの。 

いつもなら床に落ちるから分かるんだけど、なぜか今回一番前に座っていた旅館のマネージャーさんの膝にぽとっと着陸。

マネージャーさんいわく、

”いやー、あとで沙和子さんに部屋にお呼ばれされるサインかと思いましたー。”

なんでも、とりたいように解釈できるものだ。

あんなこんながあったけれども、初ベリーダンスをみなさん楽しんでいただいたみたいで私はとっても嬉しかった。

次の日のワークショップは5歳の子供から80歳近いおばあちゃんまで参加してくれした。

踊りに年齢は全く障害にならない! って参加者の皆さんが教えてくれました。

ワークショップの最後はみんなで踊りまくって、思いっきり盛り上がって終了! このクラスのみんなのエネルギーがまさにパワースポットをこの場に作ってる。そう感じました。

”どこで踊っていようと、踊ってるその瞬間、その場所がエネルギーの源になれる、そういう踊りがしたい。”

今回の渓山荘への旅で私のゴールはもっともっと明確になってきたみたいです。

Love like you have never hurt before
Work like you do not have to
Dance like no one is watching......
スポンサーサイト
Copyright © 心と体の魔法塾 * カリフォルニアのベリーダンスとアート生活. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。