心と体の魔法塾 * カリフォルニアのベリーダンスとアート生活
トライバル・ベリーダンサー、アーティストとしてのSawakoの面白カリフォルニアン生活をご紹介。\r\n\r\n”踊る”ことは”祈ること”。\r\n\r\nダンスとアートを通して、心と体の魔法に気付いていく日々を綴ってあります。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/04/01(木)   CATEGORY: ベリーダンス
Manasa @ Rakkasah West 2010
ことしのRakkasahでのManasaの写真を手に入れました。
UPしときます。

今年はRakkasah 30周年記念の土曜日の朝のオープニングでManasaは出演でした。

私のラジャスタン・ジプシーのフュージョンのソロから始まって、デュエット、カルテットと最後は全員で踊りました。
Sawako rakkasah

いやー、やっぱりプロの写真家ってすばらしいね。 このとき私すごい速さでスピンしてたんですが、しっかりカメラは正面に来た時をとらえてました。 こんな写真が6枚ぐらい撮られてた。

すごいなぁ、もしかして何枚も何枚もとってたのかな。

スピンしてる時の写真ってなかなかいいのが撮れないから、うれしかったです。


sword rakkasah

剣の舞も初めて4人でしました。 いつもは2人だけでやってたんです。

いつもと大きく違ったのは今年は完全即興にこだわったこと。ATSの基盤である即興はやっぱり踊ってて気持ちいい。
毎年大きい舞台のときは最初の2・3曲は振付で4,5曲目は即興なんだけど、やっぱりATSの最初に戻って即興を強化しようということに今年は決めたんです。

この前、ATSの母体Fat Chanceのスタジオに練習しに行ったんですが、ManasaのATSの動きとFatChanceのものとちょっと違ってるところがいくつかありました。

あとで、Manasaのディレクター、Triceに聞いてみたところ、Manasaの動きやキューはFatChanceの昔のオリジナルのものそのままが残ってるそうです。 たしかに、今のFatChanceの動きってビデオで紹介してるのともちょっと違ってるところがあった。

進化していってるんですね。 今年はFatChanceのスタジオに少し通ってみて、違いを直していこうと思います。

というのも、来月ぐらいからここサクラメントでも定期的なクラスを始めるんです。
やっぱり、自分の生徒さんがManasaとも他のATSのグループとも即興で踊れたら素敵だと思います。

Love like you have never hurt before
Work like you do not have to
Dance like no one is watching......
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2010/04/21(水) 20:16 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: ATS
Sawako | URL | 2010/05/03(月) 17:22 [編集]
ユーコさん、

ドロップイン大丈夫ですよ。


> はじめまして
> 日本でATSをやって(kaeさんに師事っていってもワークショップになってしまいますが・・・)いるのですが今度6月~サンフランシスコに行けることになりせっかくなのでsawakoさんのレッスンも受けたくてメールしてみました
> 来月から定期的なクラスもあるとのことドロップインは可能でしょうか??

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 心と体の魔法塾 * カリフォルニアのベリーダンスとアート生活. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。