心と体の魔法塾 * カリフォルニアのベリーダンスとアート生活
トライバル・ベリーダンサー、アーティストとしてのSawakoの面白カリフォルニアン生活をご紹介。\r\n\r\n”踊る”ことは”祈ること”。\r\n\r\nダンスとアートを通して、心と体の魔法に気付いていく日々を綴ってあります。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お寺でベリーダンス
毎年恒例、年末のしめであるお寺でベリーダンスショーは今年も盛り上がりましたよ。

今回はお寺の本堂が大規模な工事を行ってて、会館のほうだったのでお寺の雰囲気が少し落ちましたが、それにしっかり花を添えてくれるパフォーマンスでしたね。

今回出演者は少なかったけれども、とっても濃いすばらしいパフォーマンスに、のりのりのお客様でどちらもきらきら光線大噴出!

テーマは情熱でした。

パフォーマーの情熱でお客さんの情熱がちゃんと引き出され、その逆もしかり。 テーマの達成はしっかりなされました。 最高です。

今回私は10曲ほど踊ったのですが、そのうち2曲鹿児島では初めてエジプシャン・スタイルで踊りました。
楽しかったですね。 

特にドラムソロのお客さんの反応はおもしろかったです。あんなに反応してもらえるとはおもわなかったなぁ。

oriental
客席の一番前に陣取っていたおばちゃんがたがすごい盛り上がりで、たくさんのエネルギーをもらいましたので、パワー全開で踊れました。 ありがとうおばちゃんたち!

あとは、フラメンコ・フュージョン即興を3にんでデュエットとトリオで踊り、最後はタンゴ/サンバ・フュージョンで踊りました。 

flamenco fusion


人数少ないと衣装換えがスーパー高速になりました。 ちょっとあせりましたね。


毎年思うのですが、一緒に踊ってくれるダンサーたち、ミュージシャンと去年よりもパワーアップしているのがよくわかる。

見ててとてもうれしい。 元気になれる。

鹿児島暑いね。こんなアーティストとお客さんのいる街は元気になるなぁ、と感じました。

年末クレンジングにも最高の場でしたね。

皆さんありがとう!

passion
来年は 「伝統」 をテーマに東京、京都、鹿児島、沖縄とアメリカからのバンドメンバーを引き連れて、その土地のきらきらダンサーとミュージシャンとで後援する予定です。 新しい本堂もお楽しみに。



スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 心と体の魔法塾 * カリフォルニアのベリーダンスとアート生活. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。